・栽培から製品化まで
 
 ・“妖精農法の里”だより
 ・ペパーミントティーの効用
 ・ペパーミントティー
  のおいしい淹れ方
 ・商品のご案内
 
 ・皆さまの声
 ・ Homeへ
 
 良質のペパーミントを育てるために、私たちは独自の厳しい栽培基準をもうけています。

  ・ 除草剤・殺虫剤などの農薬を使わない 
  ・ 化学肥料や畜ふんを使わない  
  ・ 草木だけを完熟させた自家製堆肥を施す 
  ・ 連作をしない 
  ・ 天候や気温の変化に合わせて環境を整える

 
  こうした基準にそって、ペパーミントにとって最適な栽培環境をつくるための努力を重ねています。選んだ品種は味と香りがよく、揮発成分・有効成分を豊富に含んだブラックペパーミントです。苗を植える前の畑の手入れや堆肥のすき込み・植え付・追肥・草取りなど、ペパーミントが元気に育つことを願い、細心の注意を払って作業を進めています。

       


 味と香りが十分にのっているペパーミントだけを、強い日差しに
 あたらない早朝に、手作業で刈り取っています。収穫を終えた
 ペパーミントは鮮度を落とさないように、スタッフ特製の保冷バッグ
 に入れて作業場に運びます。 最盛期のペパーミントは強い芳香
 を放っていて、その香りが衣類に移るほどです。






 


ファームから届いたペパーミントは、鮮度を保つためにクーラーを
きかせた部屋で、できるだけ短時間のうちに葉摘みをします。
傷んだ葉やゴミなどを丁寧に取り除きます。
   






 

 摘み取った葉は、サッと水洗いして水気をきり、温度と湿度を厳密に
管理した低温・冷風乾燥機で乾燥させます。ホールリーフのまま乾燥
させることでペパーミントに含まれている有効成分や葉の緑色が保たれ、
香り高い極上のペパーミントティーが出来上がります。










 
 


防湿性・気密性に優れたアルミ素材の袋に、乾燥したペパーミントの葉を壊さないように注意して詰めます。問題がないことを確認してから乾燥剤を入れ、脱気して密封します。最後に、スタッフの一人がデザインしたオリジナルのシールを貼って完成です。 




         

 
       




TOPへ